海ヘの不安は私の◯◯◯にありました。

石垣島へのダイビング合宿、

はじめてのダイビング。

楽しみ!!ではありませんでした(ん??)。

理由は、私は海を見るのは好きですが、
潜るのは好きではなかったからです。

実家は海が近く、
自転車を走らせていけば
すぐに海水浴場がある所で育ちました。
↓(焼津市のサイトからお借りしました)

浜当目海水浴場.jpg

中学の頃、部活の後、
みんなで泳ぎにいったのですが、
私はそんなに泳ぎたいと思いませんでした。

プールでは泳げました。
しかし、底が見えない海では、
なんか”怖くて
「くらげに刺されるから海は嫌!!」
といって、好んではいきませんでした。

新婚旅行でフィジーに行った時も
素潜りするダンナさんを横目に
「私はいいよ」とボートの上に
いたくらいです。

あの綺麗な海でさえそうだったのです。

 

その理由が、
五年前のある合宿で判明したのです。

それは、過去生にありました。

ギリシアの海で海賊に襲われて
海で命を落とした過去生がある!
ということがわかったのです。

ここは、信じるかどうか?は、お任せします。

私は、
それまで40年以上なぜ海が怖いのか
わからなかった原因がわかって、
スッキリー!!だったんです。

 

こんなことがあったので、
自ら進んでダイビングしようなんて、
1ミリも思ったことがありませんでした。

ただの遊びでは絶対!!!やらなかったでしょう。

そこで、
ビジネスの師匠ありすさんからの
ダイビングはビジネスに
置き換えられるんだよ!!というお誘い。

その置き換えって、何よ?!
という好奇心だけで、
このダイビング合宿に行くことに決めてしまった私。

 

「過去生で溺れて死んだので、
ダイビングできません」
なんて、言えない。どうしよう??

そこで思いついたのが、
過去生をクリアリングするセッション
を受けることでした。

 

朝練よりも、
事前のダイビング講習よりも
私にとっては重要な事前準備でした。

「生きるか、死ぬか」
くらいの重要な問題だったのですから。

ラッキーなことに、
そういう知り合いがいるところも
宿命だったのでしょうか(笑)

 

合宿1週間前に
無事セッションも終わり、
ヒーラーさんから

「この合宿で時間を共にする
皆さんとは、過去生で別れた後、
再び出会い直して過去を手放し、
新しい自分になり、
次元上昇するきっかけになるでしょう。」
というメッセージをいただきました。

次元上昇?! 
それなら、いくしかない!!

2020年は次元上昇する人と
しない人に分かれる年だ
と言われていたのを思い出し、

そのために用意された
シナリオなのかもしれない。
と、思うことができたのです。

そこから、不安はほとんどなくなり、
次元上昇ってなんだろう??という
期待が高まっての石垣島入りでした。

自分の過去を手放して、 新しい人生のステージを上げる旅へ.png

しかし、そんな甘い妄想は、
脆くも打ち砕かれる現実が待っていたのです。

明日は、私の前に立ちはだかった
高い高い壁についてお話しますね。