性格という習慣の病

誰かが「いいよ」と教えてくれることが
あまりにも抽象的で、ぼんやりしていると
ツッコミたくなること、ありませんか?

私は、疑り深い性格でした。

「それ、本当に?」
と、にわかには信じ難いことを
言われると、必ず疑いから入りました。

失礼な人間でした。

その理由を説明してほしい。
それは、どんな理論を元に言っているのか
を知りたくなってしまうタチでした。

理論で説明させないと
納得できない!!
というカチ子さんでした。

カチ子さんというのは、
「3つの性格習慣病」に出てくる
この方です。

カチ子さん.png

あなたは、なに子さんでしたか?

今回のマンガBOOKに
こんな感想をいただきました。

 〜 〜 〜 〜 〜 〜

性格習慣病ってなるほど‼

毎日の考え方が、毎日の心の在り方が、
性格を作って行きますもんね。

生活習慣病と同じだ‼

身体に関しては生活習慣病。
心に関しては性格習慣病。

なるほど‼納得‼

心の在り方を毎日変えれば、性格習慣病も治る❣

そんな自分軸が持てるようになる取り組み方が有るのは、
絶対に知りたい‼

ちなみに、コチ子 だった私…
オロ子とクヨ子とも僅差でした…

コレって育った環境や親の子育てに深く関係するんですよね⁉

やぶざきさんが性格習慣病から脱出されたように、私も脱出して、自分軸を持ちたい‼

〜 〜 〜 〜 〜 〜 

確かに、育った環境や
親の子育てに深く関係します。

 

自分では知らないうちに身につけている
思い癖や、感じ方のパターンがあります。

 

知らない内に発動するから
タチが悪いものもあります。

 

自分では気づかないところで
出てしまって、

自分の足を引っ張っている癖が
あったら、無くしたい!!
と思いませんか?

そんな感じ方のパターンを解除して
新しい自分としてのスタートをきる
自分軸を今年中に身につけてしまいしまょう。

体験セッションでは
マンガBOOKより詳しい
自分のパターン解析ができる
チェックをしていきます。

今の自分を知って
新しい自分になりませんか!!