震災で感じた不安がコロナ禍でも再び??

「私、不安を感じやすい性格だから、、、」

と、自分のことを思っていませんか?

私もそうでした。
346366_s.jpg

先の事を考えて、
「上手くいかなかったら、どうしよう?」

と、不安でいっぱいになっていました。

車の中で運転しながら
「うぉ〜っ」
と、叫んだこともありました。

ちょうど10年前でした。
東北の震災があって、
施術という仕事の限界を感じました。

整体の施術で、
その時に楽になった
気持ち良くなった

と、言われても
本当にこの方のためになるのだろうか?

と、疑問を持ち始めてしまったのです。

地震という不安が
その他にも派生して
いろんな事が一気に不安に
なってしまいました。

今のコロナの不安が
人々の不安を引き出しているのと
同じかもしれません。

 

こういう社会不安が大きい時に
本来持っている不安の種
芽を出し、どんどん大きくなります。

178343_s.jpg

いつもは気づかないもの
潜在意識の奥底に隠れている
あるものです。

 

私は2011年にその不安の種が
芽を出し、大きくなったというわけです。

 

今のコロナ禍で、再び大きくなっているか?

 

というと、それが全くないのです。

 

不安が芽を出したところで
よくよく見てみて、
上手く育てたら
なんとあるものになったのです。

 

それは、明日のブログでお話しますね。