体に"きく"ということ。

いつも同じところが痛くなる

ということはありませんか?

名称未設定のデザイン (8).png

整体の施術の現場でこのセリフを
何万回と聞いてきました。

それは、つながっているからです。

 

悲しいことがあると出ますよね。
それと同じように、体も反応します。

びっくりすると、飛び上がったり
ドキドキすると、赤面したりしますよね。

それと同じように
周りの人の言動や出来事に、
あなたの筋肉が反応するのです。

 

先日このような方が整体院に
来店されました。

どこに行っても取れなかった痺れが
最近なくなって、とても楽だったのに、
一週間位前から、また痺れが酷くなってきました。。

 

キャラ03-1-1.png

痺れが酷くなった頃に
何かあったか?をお聞きしたら

「父が亡くなりました」

というお話でした。

 

その事だけでも体にきてるのに
さらに、残されたお母様のことも
心配になっている。
との事でした。

そこで、そのストレスを解除する
事を行い、痺れの感じを聞いたら、

「(痺れが)ないです。楽です。」
と、笑顔になっていました。

こういう事は珍しいことではありません。

体が教えてくれているのです。

お医者さんに行っても、解決しないタイプ
の問題です。

この体の変化に気づくことが
に”きく“ということです。

これは、実際に経験してみないと
腑に落ちないかもしれません。

 

この心と体の仕組みを知っていると
自分の潜在能力を思いっきり
発揮することができるようになります。

 

私もこんなこと、
8年前には信じていませんでした。
知りもしませんでした。

たくさんの奇跡を目の前で見て
世界的に奇跡が起きている話を生で聞いて
科学的にも証明されている記事を読んで
自分でも体験して

 

信じざるを得なくなってしまいました。

だからこそ、伝えたかったんです。

しかし、一回の体験で私のレベルまで
知ってもらおうと思っていた!!
ということがわかりました。

それは無理な話です。

だから、やめます
今までの私の思い込みは捨てます

なので、今後はもっと
頭(思考)がつながっている、

という実例をこのブログでお話していこうと思います。

 

まだまだ皆さんが体験したことのない
能力の発揮の仕方
パフォーマンスの上げ方
い〜っぱいあります。

全身のエネルギーアップ.png

あなたの行き詰っている現状を打破する
きっかけがきっとみつかります。