30秒で脳の働きをアップする方法!!

呼吸が深くなるツボ (2).png

考えがまとまらなくて
何から手をつけたらいいかわからない。

ということはありませんか?

 

考えがまとまらない、
ということは
脳のはたらきが落ちている
かもしれません。

 

なぜ、脳のはたらきが落ちるのか?

それは、脳が疲れているからです。

 

脳が疲れる原因のひとつに
目の使いすぎがあります。

私たちは目だけて見ている
わけではありません。

脳で見ているからです。

脳と直結する目を休ませること
リラックスさせることが
脳の働きをよくする基本です。

 

考えるにも
分析するにも
脳を使いますよね。

 

もちろん、
感情をコントロールするのも
脳でやっているので、
脳のはたらきが落ちてくると

決められない
仕事が進まない

イライラす
不安になる・焦る

という、状態になるわけです。

アタマが整理されていない
状態で、情報を入れても
新しいセミナーに参加しても
「いい話を聞いた~」
で終わってしまいます。

 

そこから行動に移すことはできません

 

まずは、カラダ(脳も含む)です。

目を休ませて脳のはたらきを回復する動き

お水がアタマとカラダに大切な理由とは? (1).png

(1分30秒の動画が流れます)

脳の働きをアップするためには
〇〇が大切ということがわかっていただけましたか?

 

まずは
カラダを大切にして
能力を発揮していく
基本を作っていきましょう!!

 

アタマとココロとカラダは繋がっていて

カラダはその土台です!!

スライド1.PNG
仕事で最高のパフォーマンスを出したい
と思ったら、カラダの感覚を大切にする
ことを忘れないでくださいね。