人に合わせることと、自分軸で生きるコトの違い

人に合わせることを優先してはいけないんですか?

という質問をうけました。

 

 

自分軸で生きるというと、
人がどう思うかなんて関係ない!!
自分がしたいようにやればいいのよ。

と、周りのことを考えないという意味ではありません。

 

自分の事を後回しにして、
自分の感情に蓋をしてきたMさんが
話してくれました。

自分は後回し これで上手くいくなら他人に合わせようかな
自分が折れて上手くいくなら、そっちに合わせよう。

うまい嘘をついて乗り越えるのが、上手くいってきました。うまくやるために、傷つかないために、その場しのぎのことをずっと言ってきました。

 

イライラ.png

Mさんは、もうやめたい!!
と思って、トーラスマスタープログラムに参加されました。

 

 

ワークをしていくうちに、

自分は感情を表現できない
と気づかれました。

名称未設定のデザイン (3).png

表現できていないというか、
感じない、というのです。

 

嬉しい、ワクワクする、楽しい、ウキウキする

という感情さえもあるのか?ないのか?
わからないというのです。

 

 

「人は感情で行動する」といいます。

 

 

つまり
感情は行動のエネルギー源ですから、
感情が湧かないということは、
行動には移さないですよね。

 

人のことを優先することと
自分の感情を表現するということは
です。

 

相手の意見・感情と
自分の意見・感情を並べた時に
自分軸で感情を表現できたらとても楽です。

 

自分の感情を上手く表現するとしたら
どのように表現しようか!!
と考えてみましょう。

 

自分が表現できたら
人がどのように表現していても

 

(イライラして人にあたっても)
相手に振り回されたりしなくなります

 

 

自分の事を優先して
相手のことも尊重できる
ようになるでしょう。

 

今日は人に合わせることと
自分軸で生きることについて書きました。

 

 

明日はよくある質問シリーズの

やらなければいけないことが沢山あって
どれから手をつけたらいいかを
考え過ぎて何もできていないんですけど
「〇日までに〇をやる!!」って決めた方がいいのでしょうか?

 

という質問について書きますね。