盲点、これ知らないと、一生!自信なんてつかないです

自信をもって
クライアントさんを
問題解決に導きたいですか?

YES!という方が
ほとんど!!

にも関わらず

ほとんどの
コーチ・セラピスト
カウンセラーが
見落としていることがあります。

一生懸命学んで勉強している割には
自信につながらない、、

多くの方が
盲点を見落としたまま

新しい資格をとりにいったり
今の資格の上級講座を学んだり
起業塾に入ったり

しているんです。

これだと
むしろ

自信に
つながらないどころか
逆効果なんです。

専門的な知識は
必要です。

それがなければ
クライアントさんを
導くことはできません。

しかし、次から次へと
新しい事を学んで

それをクライアントさんに
お伝えしたとしても
本当に役にたつでしょうか?

短期間学んだだけで
自分で研究・探求する時間もとらず
そのまま講座を開催しよう

コーチング・カウンセリング
しようとしても

むしろ逆効果

ズバリ、
あなたに足りないのは

新しい資格をとることでも
上級講座を受けることでも
コンサルタントを探すこと

では、なく

そこにいるだけで
圧倒的に人を導ける
自信を身につける
ことです。

圧倒的な自信を
身につけるためには
どうしたらいいか?

それは
資格を発行してくれた協会や先生との
共依存体質を変えることです。

「このやり方以外は
やってはいけません」

とか

「この通りに教えるように」
と、講師の裁量を挟む
余地がない。

詳しく、突っ込んで質問すると
「それは、上級講座に参加してください」

と、取り合ってもらえない。

もしくは、
細かく、細かく指示が出る。

それが当たり前になっていると
自分のクライアントさんに対しても
「なんでも教えてあげなくちゃ」
「詳しく説明してあげなくちゃ」
と考えるようになります。

手取り足取り教えて
間違いを指摘して
正解を教えてばかりいたら

クライアントさんが
本当に問題を解決する力
つけることはできません。

なにか、問題が発生したら


「先生!どうしたらいいですかね?」
「先生!これであってますか?」

と、答えを求めるようになります。

頼りにされると嬉しいので
ホイホイ答えを教えてあげる
ようになってしまいます。

 

気づかないうちに
共依存の関係性に
なってしまいます。

もし、本当にクライアントさんの
持続的な変化成長を
本気で願うならば

「なんでも教えてあげる」
姿勢は逆効果です。

なので、
なので

一生懸命にやればやるほど

時間は奪われるし
クライアントさんは変化しないし
自分も変化成長しない

すべてが
逆効果、、
になるので

とっても怖いなぁと思っています。

いくら
クライアントさんが増えても
オンラインサロンの参加者が増えても
SNSでいいねが増えても

あなた自身が
圧倒的な自信を
もっていない

のでは
正直言って

クライアントさんを
変化成長させることもできないし

自分のビジネスも
回らなくなってきます。

あなたが、
どんなに高い志を持っていても
人の役に立つコーチ・カウンセラーに
なりたいと想っていても

あなたに
人を導く圧倒的な自信が
ない

のは、
正直言って

仕事としては
成立しません。

 


あなたの自己投資は
協会や起業塾に吸い取られて

あなたの想いは
実らないままになってしまいます。

それが
あまりにももったいない
というお話なんです。

逆に
共依存の状態から脱したら

自信をもってお客様を導ける
コーチ・セラピスト
カウンセラーになれる

クライアントさんの
変化率・成長率は
ぐんぐん伸びる

この仕事のプロとして
食べていける自信が
ついてくる

などなどなど、、、

協会や起業塾との共依存を
断ち切ると

プロとしての
新しい自分の「軸」
創られるのです。

 

わたしのプログラムで学んだ
112名の受講生は
自分で答えを出す
スキルを身につけていました。

共依存関係ではなく
自分でコール設定をして
それを達成することで
自分の自信を分厚くしてきました。

その実績をもとに
進化したのが
自分軸イノベーションコーチング
です。

明日は、そのプログラムの内容を
もっと解説していきますね!