【Q&A】変わりたいのに変われないのは、本当は変わりたくないっていうことでしょうか?


質問(^^)/

変わりたいのに変われないのは、
本当は変わりたくない
っていうことでしょうか?

 

お答えします٩(^‿^)۶

答えは2つあります。



無意識に自分の
行動にブレーキがかかっている
ケース

本当にやりたいこと
わかっていない
ケース
があります。

ひとつめの
無意識のブレーキは
人間だれしも
持っているものです。

変化に対する
恐れがあるので
行動にブレーキが
かかっています。

ネガティブのパワーの方が
強いので
そちらに引っ張られるんです。

私なんて.png

恐怖・恐れ・不安
の感情は

人間は、命を守るために
背面を硬くする
仕組みになっています。

反射的に
動かないのは当たり前です。

ない
のではなく

ない
のです(^^)v

蛇ににらまれたカエルが
動かないのと
同じです。

つ目の
本当にやりたいこと
わかってない時は

変わりたいと思っても
変われない場合があります。

周りがそういうから
とか
昔からこうなりたい
と思っていたから

という
「〜したい」が

本当に
やりたいこと

ではないかもしれない
のです。

なんか違うな〜
と思うなら
本当の自分が
違うところにいる
可能性があります。

某線路別々.jpg

変わりたいのに
変われない

本当は変わりたくない
のでしょうか?

と人に聞きたくなる
時点で

自分の
「〜したい」
がハッキリしていない
だけです。

自分のことだけれども
自分1人では中々
前に進めないものです。

ぐるぐる思考に
ハマる前に

決してあなたを
否定しない人に
話を聞いてもらうと
見えてくることがありますよ!!

メルマガで
本当にやりたいこと
が見つかる具体策を
お伝えしていきますので
登録しておいてくださいね^_−☆