本当にやりたい事を見つける方法を教わるためになくてはならない準備

やりたいと思って

始めても
続かない・・・

 

 

本当はやりたいこと
じゃないのかな?

 

と、自分のことが
信じられなくなって

 

一体、何をやりたいのか
わからなくて
動けなくなってしまう。

 

そんな時は
本当にやりたいことをやっている人
自分の目指す道で
圧倒的に結果を出している人に
教わるのが一番の近道です。

 

教わると言っても
その教わり方ひとつで
結果が大きく変わってきます。

 

わたしも
いろんな”師匠”についてきました。

 

その師匠達は
答えを教えてくれませんでした。

 

その師匠達は
質問を投げてくれました。

 

一番きつかった質問は
「あなたは誰ですか?」
という質問でした。

あなたは誰.png

「あなたは誰ですか?」
と質問されて

 

「わたしはやぶざき恵子です」
と、答えました。

 

 

そう答えても
「あなたは誰ですか?」
と、同じ質問をされます。

 

 

20人くらいの
ワークショップで
2人ペアになって
ずっと同じ質問をされました。

 

わたしは、整体師です。

 

わたしは、三人の娘の母親です。

 

と、答えていても
繰り返し質問される。

 

 

そのうち、涙が出てきました。

 

 

いかに、自分が誰なのか?
考えてこなかったか?

 

 

わたは、◯◯です。
と、自分を語れない自分に
悲しくなって、辛くなって
途中で帰りたくなりました。

 

 

あなたは
「あなたは誰ですか?」
と、聞かれたら
何と答えますか?

 

 

本当は、何をやりたくて
心の底では何を考えているのか?
言葉にできますか?

 

 

これが言葉にして言えると
とても生きやすくなります。

 

 

体も軽くなり
悩まなくなりますし

 

 

人に何を言われても
別に平気!!
わたしは、◯◯だから
と、サラッと答えられるようになります。

 

 

本当の自分の想いに
気づいてからが
教わることのスタートでした。

 

 

気づいたらOk!! ではないです。

 

そこが出発点でした。
いよいよ次は
自分より圧倒的に結果を出している人から
教わる時のポイントについてお話します。