本音で会話できないなら、ここにいてもらっては迷惑です!と言われたことで爆発した感情

ずっと、1人で仕事をしてきたわたしが
人と関わって、チームでシゴトすることで
15年間抱えていたものが、なくなった!!

と、昨日のブログに書いたつづきです。

 

叶えたい夢のためには、このチームが必要

私には夢があります。

2人に1人の人がトーラスの動きをする
世の中になって
自分のメンタル問題は
自分で速攻解決できる人になっている!

こんな妄想にも近い夢を描いています。

ただ、どうやって実現したらいいか?
わかりません。

 

どうやって、拡めていったらいいか
わかりません。

だから、伝わる言葉で
一言で、パッと伝えられる人に

なりたいんです。

そうなるのには、
自分1人のアタマで考えていたら
いつになるか、実現するかもわかりません。

だから、このチームの力が
必要なんです。

ここで本音で話さなければ、
わたしの席はなくなってしまう

 

今までのわたしは、
人と深く関わることを
避けてきました。

そうすることで
自分を守ってきました。

だから、本当の本音を話す
こともしないできてしまったようです。

今回のプロジェクトの失敗で
チームに迷惑をかけたので師匠に

 

「いい格好して、
本音で会話できないなら
ここにいては迷惑です!!」


と、言われ、超ショックでした。

 

ガーン!!

一年前の私だったら
「そんなこと言われる位なら
ここからいなくなればいい」
と、去る道を選んでいました。

何を言われても、
師匠の言葉を正面から受け取った! 

 


昔のの自分だったら
相手を責めて
感情的になっていました。

ここで、役にたったのが
トーラスのメソッドでした。

 


トーラスの動きと
自分と真剣に向き合って
一晩かかりましたが
乗り越えました。

師匠は感情的になったのではなく
事実を言っただけです。

師匠の本音でした。

本音ならば、正面から受け止めよう!!

これくらい、ガツン!!と言われなければ
私は、この癖を変えようとしなかったでしょう。

 

これを乗り越えようとしてもがいていたら
新たな夢がでできました。

 

次のブログでお話しますね。